回送ドライバーの必需品

プロの回送ドライバーを始めたら、車での移動もしくは、公共交通機関での移動が中心になります。
そんな時、車での移動、電車・バスでの移動が快適になるアイテムをリストアップしてみたいと思います。

 

・スマートフォンもしくはタブレット

pics2405.jpg

近年スマートフォンやタブレットには、地図アプリがインストールされていますし、乗り換えアプリも沢山そろっています。

目的地に向かうには地図が必要です。回送する車にナビが搭載されていれば、ナビの通り移動すればOKです。しかし、ナビがついていない働く車も回送する事があります。そんな時、ナビアプリがあれば楽ですよね。

スマートフォンでもOKですけど、よりバッテリーが長持ちするタブレットですと、より安心ですね。GPS機能がついていると、なお困ったときに助けてくれます。

もちろん回送中、連絡のやり取りをする為に、電話機能も必要ですからね。

 

・モバイルバッテリーやシガーソケット充電器

smartphone_mobile_battery.png

スマートフォンは1日もつ端末も増えてきましたが、まだまだバッテリー切れになることもあり、移動中スマートフォンを見ていると、ついついバッテリー不足になりますよね。
移動中にはバッテリーが必要です。

どこでも充電出来るモバイルバッテリーと車のシガーソケットを使って充電できるシガーソケット用の充電器があると便利です。

 

・大きめのカバン

travel_bag.png

回送中は車の運転。別の車を引き取りに行くとは公共交通機関で移動します。
荷物は自ずとカバンに入れて移動する必要があり、回送する日数に応じて旅行バッグが必要になります。
普段手荷物は少なめと言う方はビジネス用の手提げバッグ。自分はリュックが好きと言う方はDバッグのような肩掛け式のカバンでも大丈夫です。まさに旅行気分ですね。

 

・筆記用具(ボールペン・シャチハタ)

gakugei_文房具-063.png

どんなお仕事にもやっぱり筆記用具は必須ですよね。
書類を書くのにボールペンは必要です。また、お客様に提出する書類などに、万が一訂正する必要があったとき、書き直す事ができる書類であれば、書き直しでOKですが、それが出来ないときは、印鑑(シャチハタ)を押して訂正印で修正する必要があります。

 

・懐中電灯

sgi01a201410151600.jpg
回送業界たる者、普段は利用者の方が居て、利用者の方が沢山利用してくださるからこそ、回送と言う依頼も入ります。
どうしても夜間の回送が多くなる事もあり、夜間の回送では、懐中電灯が必要になります。暗い所の移動は危険がありますし、回送車を事前にチェックして置くことも大切です。暗い場所では、LEDのような直進性のある懐中電灯が最も便利です。

 

・冬の季節になると寒さ対策もお忘れなく

nojuku.pngtebukuro.png

車内泊の場合、真冬の寒さでは暖機運転だけでは寒さを凌ぐことは出来ません。必ず温かい格好をお忘れなくです。