自走回送ってどんな風に運転するの?

車を回送するって
gakugei_-056.png

回送する車に乗って、目的地まで回送します

自走回送とは、そのまま回送する車にのって、依頼先から目的地まで、車・作業車などを移動させる事をいいます。

ただ、回送するだけではなく、大切な車を預かり目的地まで安全な最短ルートで運転します。
いくら最短ルートとはいえ、峠道などは季節・天候により利用しないようにします。

運転以外にもやることがあります

時に応じて臨機応変に回送するだけではなく、回送する車のガソリンを給油したり、車内のゴミを清掃・洗車をして、目的地までしっかり届ける事もあります。

さらにお客様が使ったレンタカーを回送するだけではなく。

使い終わったレンタカーを回送するだけではなく。

これから使うレンタカーを使うお客様のもとへ、回送ドライバー自身がレンタカーの手続きをして、利用者のお客様(会社の事務所)へ回送することもあります。

車の移動方法には積載車による移動もあります

car_carrier.png

車を回送する=積載車に載せて運ぶことをイメージしがちです。
積載車による移動は、基本的には新車やとても貴重な車、自走できない事故車などです。

このような方法で依頼された車を積載車で運ぶ為には、第二種運転免許、積載車の大きさにより大型や中型免許が必要になります。

回送する車ごとに回送先が異なると、A地点・B地点・C地点へ移動するため、コストと順番待ちの時間がかかります。

自走回送式の回送業界では、たくさんのドライバーを使い、自走回送することで、日本各地のレンタカー店からの依頼を、たくさんのドライバーでこなしています。

自走回送の場合、第二種運転免許は必要なく、運転する車が運転できる資格の免許証さえあれば、誰でも出来るのです。

そのため人手が掛かるお仕事です

回送する際に車に乗る以外の作業はあるの?

  1. お客様の大切な車をお預かりする前に車の状態をチェックします。

    回送後のトラブルなどを防ぐためにも、回送前・後の傷チェックを実施します。
    とにかく回送前のチェックは入念に。
  2. 次は○○支店へ向かってくださいと指示する人=配車とのやり取りに、携帯電話が必需品です。

    伝票も記入し、お客様にも渡しますので、必ず伝票などの事務処理もあります。
    (公共機関で移動のまち時間・バスなどで移動中に事務処理をします)
  3. ガソリンを給油する・洗車するなどのメンテナンスを求められることもあります。
  4. 公共交通機関を使っての移動。
  5. 深夜での回送を実施される方は、回送先が24時間受け入れしていない時は仮眠できるポイントにて仮眠。

この作業を繰り返し、配車係・本部の指示に従いながら、車をドンドン回送します。

作業としては移動と運転の繰り返し

とにかく自分だけで「移動」→「車の運転」の繰り返しです。

回送の度にあちこちに移動しています。基本的にレンタカーは、大きな街に支店があります。
そこで乗り捨てをする人は、大きな街から大きな街へ移動して、乗り捨てをします。

結果として、大きな街から大きな街への移動・回送が中心となり、ちょっとした旅気分を味わうことができます。

タイトルとURLをコピーしました