mini4.gifどのタイプでお仕事をするか決めましょう

回送業務にも3タイプの形態があります。
それぞれのタイプについて、簡単にまとめてみました。

 

car_side.pngどの業界にも波があります

レンタカーを貸し出す業界があって、レンタカーのサービスに「ワンウェイ・乗り捨て」サービスがあるからこそ、本来の「レンタカーを回送する業界」があります。

レンタカーを借りるお客さんにも、季節的に波があり、人の動きの変動が常にあります。

 プロの回送業界「回送した距離・回数・車の種類」に応じて報酬が変わります。

毎月だいたいこのくらい?!と言うラインはありますが、安定した収入に持っていく為にも、常に道路事情、運転免許の資格の向上を目指してください。

 

 

mini4.gif1.各レンタカー営業所が募集する回送業務

レンタカー店舗は朝~晩までの営業をしている店舗、24時間営業をしている店舗があります。

基本的に指定された時間内お仕事に従事し、返って来たレンタカーの清掃・洗車・駐車場までの回送となります。
また、その逆に予約状況等から、来店されるお客様の車の準備をするなど、時間と予約状況を確認しながら、車を手配していきます。お客様が来店された事を確認し、すぐに車を入り口周辺まで手配するなどの、先を読む仕事でもあります。

店舗によっては、店舗前の駐車場、その他契約している駐車場があり、この店舗~駐車場間の回送が日々の回送となります。

営業している店舗によっては、カウンター対応が求められる事もあります、裏方従事でもいらっしゃいませなどの対応が求められます。 

お仕事をした時間・日数に応じて給料がもらえます。
一定以上収入がある人は、会社側が源泉徴収と言う形で税金を納付してもらえます。

 

洗車が大好き!気軽な気持ちで車に接したい人向けの業務です。

忙しい時は、次々戻ってくる車が集まってしまいます。 バシバシ車を洗って、掃除をして、駐車場へ戻してください。そして、次々車を出す感じです。
お客様の多い大きな地域の駅では、数名でチームを組んで、順番に車を回送・洗車します。
人の少ない地域では、1人ですべて任されることもあります。

 

こんな人に向いている!
あまり遠出は得意じゃないけど、車が運転したい人向け!洗車や整備も大好きって方! 夜勤は無理だから、夜になったら帰りたい方!

また、トラブルはつきもの、万が一貸出をしたレンタカーが事故を起こした時や故障してしまった時、ほとんどはレッカー業者に任せますが、店舗によっては、キャリアカーに乗ってお迎えに行くこともあります。そのため、ある程度の接客が出来る人が求められることもあります。

 

 

*2.回送業者専門の会社が募集する回送業務

専用の改装業者の場合、お客様はレンタカー各店舗となります。
裏方の仕事となるため、レンタカーの営業をしている時、営業をしていない時も改装業者はお仕事をしています。
レッカー車を運転し回送する事よりも、自走と言われる、その対象の車に乗って、運転することで回送する。自走回送がほとんどです。

24時間365日営業となります。
年末年始も関係なく業務が行われています。むしろ連休や年末年始の方がドライバーさんは稼ぎ時となります。 

「依頼された営業所」~「指定された営業所」までの回送となります。

大手回送業者の場合、回送~移動~回送~移動の繰り返しのお仕事がほとんどです。
回送業者によっては、回送の依頼はメールやWeb・電話でやってきます。指示された依頼の通り順次回送していく為、日本各地を回ることが出来ます。 

例1:ごく一部の回送業者の中にも
洗車サービスを実施している回送業者があり、お仕事中に洗車することもあります。また、レンタカーのガソリンを給油し、ガソリンを満タン給油して回送する作業もあることがあります。

例2:大手回送業者の場合
深夜の回送に及ぶ事もあり、日をまたぐ回送は、車内泊にて仮眠となります。

24時間365日営業の為、お休みの日を利用して副業として、ドライバーとして従事しているドライバーさんもいます。また、農業に従事している人が、収穫を終え、次の準備をする時期までの間の出稼ぎ的な活動として、従事しているドライバーさんもいます。自分の都合にあわせて働ける利点もあります。

回送した回数に応じて報酬がもらえます。
会社員の方は年20万円未満の副業は無申告でも大丈夫ですが、それ以外の人及び、会社員の副業ドライバーでも20万円以上の収入は確定申告の必要があります。

→ 1年に1度の確定申告をする 

 

こんな人に向いている!

いろいろな地域からいろいろな地域へと移動が多いドライバー業です。知らない道を走りたく、普段から1人で仕事をしたい人に向いています。
回送しながら、他の地域へ、また他の地域から自分の地域へ帰ってきます。数泊連続してお仕事できる人ほど、向いています。知らない地域にも行ってみたいという冒険心のあるかた。
大型車などの免許を持っている人は、どんな車でも安全に運んでやるぜ!ってプロ意識の高い方!
普通車しか免許を持っていない人は、ビジネスカーを含め、バシバシ普通車を回送してぜ!って方 

 

 

*3.自動車整備・自動車販売会社が募集する回送業務

 こちらの業態をひとまとめにしてしまっていいものか悩む所ですが、求人募集も希少なのでまとめて記載します。

ガソリンスタンドや整備工場など、ユーザー車検代行業者、輸入自動車会社など自動車を販売や整備する企業が、自社とお客様、整備工場とお客様間の回送をメインに募集しているドライバー業になります。

大型車の回送が目立って多い方向にありますが、都心部では高級輸入車も目立って増えています。

基本的に整備工場が営業している時なので、土日のお休みはあまりない方向ですが、年末年始は工場がお休みですので、連休はしっかりお休みが取れる業態でもあります。

 

1番のレンタカー店のようにお仕事をした時間に応じて給与が貰える業種と、回送した回送・距離に応じて報酬が貰える業種がありますので、しっかり確認することを忘れないようにお願いします。

次々と回送が追い詰められる事はありませんが、お客様の事務所・お宅に訪問しますので、それなりの接客用語が問われます。

 

大型車の資格を持っている人で、そんなに数をこなしたいとは思わなく、いろいろな所から、同じ目的地に回送することが理想な人には向いているドライバー業です。 

 

こんな人に向いている!

どんな車でもどんな奥まった所からでも、運んでやるぜ!って狭い道が走る事があっても動揺しない方。
中古車や新車の回送業務と言う企業へ進むと、常にピカピカの綺麗な車を運転することが出来ます。
基本的に県外の回送があっても隣県まで、朝から夕方にはお家に帰りたいドライバーさんに向いています。